インデックス投資をリバランス。レバナス積立は愚策だと思う!? それから「のどぐろ」の煮物

インデックス投資のリバランスをしました。
円安の影響で海外株式の評価額が思ったように下がらなかったのですが、円安が少し戻り、海外株式がさらに値下がりしてきたのでリバランスの基準に到達しました。
2022年5月の確定拠出年金の運用状況です。青い棒グラフが元本、赤い折れ線が評価額。含み益だけど株が下がりました。

確定拠出年金運用状況

1~2月も下落していましたがリバランスするまでには至らなかったんですよね。やっと下がってくれました。

今回のリバランスは確定拠出年金はさわらずに、特定口座でeMAXIS Slim全世界株式(日本を除く)を買い付けることにして注文を入れました。2015年の確定拠出年金加入時からメインは世界株式にしています。
インデックス投資はアメリカ一択でOKという考えもありますが、過去には新興国が良かった期間もあります。次、どの国がパフォーマンスが良いか予測しても無駄だと思うので、全世界株式メインにリバランスとうスタイルはこれから先も変更することはないと思っています。

レバナスは上昇局面で乗り換えねらってます

昨年ぐらいからレバナスの話題に触れることが多くなりました。レバレッジやインバース商品は短期で使用するものというのが常識だと思っていたのですが、レバナスを長期積立という投資スタイルもあるみたいです。ちょっと驚きです。
リスク高すぎて理解できない手法です。やっている人はすごい精神力だと思います。
商品自体は面白いと思います。レバレッジ商品は上昇局面のみ保有するのが最も効率が良いというのが僕の考えです。割合は小さいけどeMAXIS Slim S&P500も積立しているので、S&Pが上昇相場に転じたと判断したらレバナスに乗り換えてみようかなと企んでいます。

スーパーの「のどぐろ」

のどぐろの煮物

近くのスーパーで「のどぐろ」を売ってました。
6尾で350円!煮魚にしました。
サイズが小さいので安かったようです。小さいとはいえ高級魚です。デパートなんかだと立派なサイズでびっくりするくらい高値がついてます。
小さくても味は同じ。のどぐろは魚の中で一番美味しいと思いますね!