短期トレード継続中です。なんかいい感じになってきました。

昨年10月から短期トレードに挑戦しています。
株や投資信託を買ったら基本売らずに保有を続ける長期投資をしているのですが、昨年夏あたりから相場の環境が変わりました。コロナショックから昨年夏ぐらいまでは右肩上がりが続いていましたが、相場が明らかに下落トレンドとなりました。
これからは持っているだけでは資産は増えないと感じたので、短期トレードを開始することにして信用口座を開設しました。
下落相場で利益を出していくには短期トレードしかないと思います。難しいと言われる短期トレードですが、マスターできれば投資成績をさらに向上させることが出来ると考えました。

やはり簡単ではなかった短期トレード

昨年10月後半でスタートして11月中頃でブログに記事を書くのをやめたのですが、その期間は割と高い勝率で勝てました。この期間は株価が上昇していたことが未熟でも勝てた理由です。ビギナーズラックというやつですね。
11月末から相場は下げトレンドとなり負け続けるようになりました。
トレードした日は必ず記録をつけているのですが、相場が下落した日は全く勝てなくて、下落が続いたら毎日負けていました。
今日は何が間違っていたのか、明日はどう改善するのか、毎日ノートに書き続けて細かなところを見直しながら試行錯誤を続けました。
スイングをやめてデイトレだけにして、銘柄も日経レバレッジETF(1570)を中心にしています。
指数連動ETFなので値動きが初心者にやさしいことと、出来高が多いのでやりやすい銘柄です。

今年の3月ぐらいから負ける日の損失額が減りはじめました。4月には下落する日でも利益が出せるようになりました。
今日は5月13日です。4月13日からの1ヶ月間の成績は16勝5敗で勝率7割6分、勝った日が大きく上回るようになってきました。直近では最後に負けた日は4月26日で、現在9連勝中です。

まだ安心はできないが、デイトレは長期投資にもプラス

ようやく少し勝てるようになっただけ。しかも実績はまだ1ヶ月、まだまだ安心できるレベルには程遠いです。
しかしこの1ヶ月間、現金残高が増えることが嬉しくて証券口座の画面を開くことが楽しみです。
増えた資金での追加投資を、タイミングや銘柄を考えることが楽しいです。
今までは下落相場で時価評価額が減っていくのを見ているだけでした。また復活すると信じていても心は複雑でした。デイトレで精神的にもプラスになっています。
デイトレの技術をもっと磨いていこうとやる気になっています。