iDeCoの運用成績をチェックしました。順調です(今のところは)

iDeCo運用成績

青い棒グラフが元本、赤い折れ線グラフが評価額になります

運用期間は7年です。

このところ米国株が軟調ですから下落しているだろうと予想してログインしたのですが、評価額と含み益がともに過去最高額となっていました。
なぜこんなに成績が良いのかというと急激な円安です。
保有している資産は世界株式がメインで海外先進国債券と日本株式を少し保有してます。ほとんどが海外資産となっているため円安の恩恵を受けました。
含み益の割合は+53%となっていますが、コロナ大暴落があった2年前の2020年3月には元本割れしていました。
株価は上下しますが、ドルコスト平均法で積立を継続することで資産が成長することを実感できます。株価が下落している時もたんたんと続けることが大事ですね。

掲載したグラフには、22日金曜日の米国株暴落の結果は反映されていません。
利上げもありますから、これから先も下落が予想されます。大暴落が来たらリバランスのチャンスですので、忘れずに実行したいと思います。