短期トレードに挑戦!

投資はこれまでインデックス投資と、個別株の長期投資を行ってきました。始めたタイミングが良かったこともあり順調に含み益が増えてきました。これはこのまま継続していけばよいと思っています。
投資にかなり自信がついてきました。新しい投資を始めたくなり日本株の短期トレードを初めてみました。今週、1日に1銘柄を取引しています。

投資としては別物

短期トレードは得意のファンダメンタルよりもテクニカルの要素が大きいと思いますが、テクニカルは全く勉強していません。
今まで長期投資で保有してきた銘柄であればある程度値動きの予測ができます。経験を元に保有株をトレードしてみました。
朝、マーケットボードに登録している保有株を見ながら、騰がっていきそうな銘柄を選び100株購入して値上がりを待つということでやってみました。トレードしたのはジャックス、アルトナー、KeePer技研、丸井グループです。
買った当日に売った銘柄もあり、数日保有したものもあります。4銘柄で取引したのは全部で5回、全て利益を出すことができました。合計の利益は税引き後13,000円強でした。

丸井グループの取引

10月20日、丸井グループを寄りから下がったところで2,221円で買い、45分後に2,248円で売りました。チャートに記したピンクが買い、緑が売りです。

KeePer技研取引

KeePer技研を10月20日に3,340円で買い、翌日21日に3,410円で売りました。

利益確定売りが超難しい!

今までは長期保有が前提でしたから、売るタイミングを考える必要はありませんでした。売った後に株価がさらに騰がっていくこともあり、やってみると超難しいです。丸井グループなど売るのが早すぎました。
長期投資では10年~半年までのチャートを見る事が多いのですが、短期トレードは5分足のチャートを見ながら判断していかなくてはなりません。判断も即決が必要です。
マネックストレーダーをインストールしましたが結局使っていません。普段使用していない画面操作がストレスです。
相場に張り付くことにも慣れていません。パソコンの前でチャートや板を見続けるのはどうにも・・・あまり好きではない作業です。
朝の1時間ぐらい限定であまりガツガツせずにやっています。

長期投資で保有している株があることがメリット

値動きのクセを把握している銘柄があることがメリットだと思います。値動きが小さな銘柄が多いので、大きく儲ける事はできませんが、スタートから勝ちやすい状態にあるのは大きなアドバンテージだと思います。
まずは短期トレードに慣れていくことを優先して続けていこうと思います。長期保有している銘柄から定期的に配当金が振り込まれることも心の安心感です。失敗して損失を出すかもしれない不安もありますが、多少の損失は配当金が入金されることでカバーできると思うと楽な気持ちでトレードできます。
慣れない割にうまく利益が取れている気もしますが、ビギナーズラックでそのうち損を出すような気がします。このままのペースでもう少し続けて、継続してトータルで成績が残せるようであればトレードする株数を200株、300株と増やしていこうと思っています。