タイメックス キャンパー ステンレスモデル購入!

タイメックスSSキャンパー週末にメガドンキでTIMEX SSキャンパーが半額で販売しているのを見つけました!腕時計をずっと物色中だったたのですが、これ良いんじゃないと感じて購入しました。
品番はTW2R58300です。ベルトは速攻交換しました。
時計のジャンルとしてはミリタリーウオッチです。ケース素材はステンレス、文字盤デザインはうれしいノンデイト。
軍用時計がルーツで長い歴史を持つのですが、高級ブランドが持つようなすごみ、存在感の強さはありません。良い意味で存在の気軽さがとても魅了に感じます。
プラ風防はドーム形状で斜めから見ると歪みが出ます。これがいいんです!

プラ風防ケース径36mmのかなり小ぶりなかわいい腕時計です。着けていることを忘れそうなくらいの軽さも良いですね。
針の動きは機械時計を見慣れていることから安っぽさを感じますが、サイズや秒針の形ともあいまって愛くるしさを感じます。ベルト幅は18mm。時計を着けたままキーボード操作や物書きも全く苦になりません。

ミリタリーウオッチの定番ハミルトンのカーキフィールドメカニカルも候補として考えていたのですが、サイズ(ラグも長すぎる)と機械式というところで購入に踏み切れませんでした。
機械式腕時計は5年前後でオーバーホールが必要で、カーキフィールドだと2~3万円ぐらいかな?お金がかかります。すでに機械式腕時計は3本所有しています。
オーバーホールに出す手間も含めて考えると、本当に気に入った腕時計でなければ使い続けることにならないはずです。
僕のレベルではマニアとは言えないけど、3,000円ぐらいから50万円ぐらいまでいろいろ10本ぐらいの腕時計を買ってきました。そこそこ時計好きであることは間違いないと思います。
ブランドの格付けとか世間の評価や人気、雑誌やネットで言われていることやランキングは全て無視で良かったと思います。
人によるとは思うけど、腕時計にステータスも感じていません。定番だとか高い安いも関係なく、僕は自分が気に入った物を心に正直に買うのが満足度が高いです。