(1414)ショーボンドホールディングス 優良銘柄みつけた!

投資を進めている(8584)ジャックスを調べていた時、大株主に保険会社が複数いることに気が付きました。
いわゆる機関投資家にもその投資運用スタイルにはいくつかの違いがあります。証券会社などは割と短期で時には手荒い売買を行っていますが、保険会社はどちらかというとじっくり型の長期的という印象です。保険加入者の掛け金を運用していることもあるからでしょうか、その投資スタイルはお手本にしてみたいと感じるものがあります。
ジャックスをいろいろと調べていくと、やはり目の付けどころとして納得できるところがありました。
そんな事があり、保険会社の投資先を調べていけば良い銘柄を見つけることができるのではないか?と考えました。

みつけましたよ。ショーボンドホールディングス

建設業になるのですが、その内容は橋梁、道路などの補修工事が専業となっています。「造らない建設会社」なのだそうです。
補修工学研究所を有し、補修・補強に関する各種技術の研究開発も行っています。

国内随一かつ屈指の総合メンテナンス体制。これがショボンドグループの特色であり、強みです。

そう同社HPにもあります。簡単に真似をされない高い技術力や独自性は投資先を探すうえでとても重視するポイントです。素晴らしい。

業績と指標をチェックします。

ショーボンド売上と利益

売上、営業利益共に右肩上がりで推移しています。感染症の影響も業績上は無いようです。景気に左右されることもないでしょうからディフェンシブ銘柄になると思いますが、長期的な成長も期待できる理想的な銘柄です。

ショーボンド利益率

利益率をチェックしてみると、売上営業利益率、ROE、ROAも上昇しています。安定した上昇が続いていることが良いです。(最近は上下に激しいグラフばかり見ていたような気がします)

ショーボンド株価

ショーボンドの10年チャートですが、業績にともなって株価を上げてきています。10年で4~5倍ぐらいになっていますね。

各指標は、自己資本比率82.8%、PER23.1倍、PBR2.9倍。
財務諸表などにはまだ目を通していませんが、指標を見る限り財務面も完璧のようです。無借金のようですね。少しだけ割高で配当利回りは今一つですが、全く問題無いです。

ショーボンドホールディングスには第一生命、明治安田生命、損保ジャパンと3社の保険会社が投資しています。うん、良い銘柄を選んでいますね。
すばらしい会社だと思います。しばらく業績などを監視しつつ数年かけて投資を実行してみたいですね!