アウトドアチェアの部品が割れてスッ転んだ!考えたら怖いです

愛用のコールマンアームチェアに腰かけたら「バキッ!」と音がして壊れました。左足ふともも裏の位置にくるプラスチック部品が割れていました。
体重65kgぐらいですから耐荷重をオーバーしているわけではありません。原因は劣化による破損かなと思っています。10年は経っていないと思うのですが・・・よくわからないけどプラスチックが劣化していたのかなと思います。

破損したアームチェアー

破損部分。応急処置でロープで縛りました。

布が擦り切れたり、カップフォルダーが破れたりとか古くなって劣化してきたら買い換えを繰り返し使ってきましたが、アームチェアがこんな壊れ方をしたのは初めてです。

チェアの破損は2度目

コールマンとは違うメーカーの椅子で、同じようにプラスチック部品が破損したことがあります。背もたれに体重を預けたら「バキッ!」と音がして背もたれを固定しているプラスチック部品が割れました。そして昭和のコントのようにひっくり返りました。
2回とも怪我はしなかったけど、アウトドアでは火や刃物が近くにありますから非常に怖いです。
プラスチックの劣化はちょっと見たぐらいではよくわかりません。布が破れる、金属部分が曲がる壊れ方と比べて前触れなくいきなり割れるのですごく怖いです。力のかかる部分にプラスチック部品が使われている製品を今後は買わないことにします。劣化の心配が無いような耐久性の高いしっかりした作りのチェアを選ぶことにします。
アウトドアチェアは紫外線や温度変化など室内使用よりも過酷な環境で使います。デザインや座り心地、収納時のコンパクトさが重視されがちですが、今後は安全面も気にして選びます。

新たに購入したのはコールマン コンパクトフォールディングチェア

コールマン コンパクトフォールディングチェアー

新しく買ったのはまたコールマンです!定番品のロースタイルチェア「コンパクトフォールディングチェア」です。カラーはオリーブを選びました。重量2.1kgと軽く、折り畳みや展開もワンタッチです。
見た目のデザインが好みだし、脚が地面に線で設置するので柔らかい地面で使用してもめり込みにくいです。人気のローチェアーなど脚の接地面が細いものは選択から外しました。
ひじ掛けが木製なのがいいですね!
持ち運びにケースが付属していません。サイズの合うケースを探してみようと思っています。