イオンのキャッシュバックと、赤字決算と株高、イオンすごすぎ!

イオンキャッシュバックイオンから株主優待のキャッシュバックの引換証が届きました。前回より1,000円ほど減りましたがありがたい金額です。
半年ごとのイオンからのキャッシュバックは毎回楽しみにしています。ありがとうイオンさん。

イオンの株を購入したのは2014年です。購入価格は1,150円。その頃も割高で買うべきかずいぶん悩みました。3%のキャッシュバックから5年間保有すれば元本が回収できると考えて購入に至りました。
それから株価はみるみる上がっていき現在は3倍前後で推移しています。現在の株価だとキャッシュバックで元をとるには15年・・・ちょっとやそっとでは買えない銘柄になりましたね。PERも135倍になっています!

2021年2月期は赤字決算となりましたが、予想されていましたので驚きはありません。あいかわらず株価の動きは業績に連動していません。赤字企業の値動きではないですよ。
昨年の夏にイオンの記事を書きましたが、「説明のつかない株価」だとしました。
銘柄分析 イオン(8267) 株主優待人気も株価は大気圏外へ

外出自粛でスーパーの売上が増えても利益にはつながりません。イオンの利益は金融と不動産がメインです。その稼頭の子会社が赤字となって株価低迷する中、イオンはぐんぐんと株価を上げていきました!
株主優待としか説明がつかない。イオン株主優待の強さを思い知りました。

イオンの利益が、売上高に比べて少ないことは昔から言われてきました。その理由の一つに子会社の持ち株比率が低いことがあります。
「持ち株比率を高めるべき」とは何度か目にしてきた意見です。
僕は、イオンは子会社株の取得(TOB)は考えていないと思っています。(絶対に無いとは言い切れませんが)
生活インフラ企業としてグループ拡大のためM&Aには積極的ですが、100%支配にはこだわらない。それが基本姿勢なんだと思います。
とにかく得られた利益は残さずに全部還元する。
赤字なのに減配しない&キャッシュバックはお得すぎ。イオンすごすぎます。