ジャパンエクセレント投資法人とインヴィンシブル投資法人から分配金

ジャパンエクセレント投資法人とインヴィンシブル投資法人資産運用報告書ジャパンエクセレント投資法人から第29期、インヴィンシブル投資法人からは第35期の分配金を受領しました。

ジャパンエクセレント投資法人

1口あたり3,000円の分配金でした。第29期は感染症の影響もあり東京のオフィスも空室が出始めたような報道もあります。ジャパンエクセレント投資法人も稼働率が99.6%から98.0%へ若干低下しています。多少の影響は出ているようです。
リートが保有しているような優良物件については影響は小さいのではないかと考えて1年前の下落時に投資をしたのですが、その考えは概ね正しかったように思います。
30期からは資産規模増大フェーズへの移行とのことなので新たな物件の取得を期待したいと思います。
取得価格78,600円から損益率+80%と大きな含み益となっていますが、まだまだ売らずに継続保有を続けます。

インヴィンシブル投資法人

1口あたり167円の分配金でした。そのうち65円は内部留保を取り崩しての分配です。ホテルの稼働率が上がらず苦しい運営が続いています。今後の見通しも業績予想は「未定」となっています。とにかくワクチン接種が進み出張や旅行が回復しないことには分配金の回復は見込めません。
資金繰りについては借換が短期融資となっていますが融資は受けられているようなので、運営は大変なのでしょうけどそこはダイジョブなようです。利払いや運営費用は一部保有する住居や商業物件による収益でほぼまかなえるそうなので、投資主としてはワクチン接種が進むのを待つだけです。
株価もワクチン先取りで40,000円を超えて上昇しています。こちらも損益率+55%と含み益になっていますが、分配金が回復した時の利回りに期待して継続保有を続けます。

投資主優待制度

インヴィンシブル投資法人には投資主優待制度があります。
シェラトン・グランデ・トーキョベイ・ホテルとマイステイズホテルグループの全てのホテルに最安値宿泊料金から10%割引で宿泊することができます。
マイステイズホテルは全国にたくさんあるので利用できる機会も多いかなと思います。九州にもホテルがあるのでチャンスがあれば利用してみたいと思います。