OLYMPUS E-M10 MarkⅢ購入! マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼カメラ

OLYMPUS E-M10 MarkⅢ

ニコンの一眼レフカメラが故障してしまいました。10年近く使用していますので新しいカメラを購入することにしました。
選んだカメラはOLYMPUSのE-M10 MarkⅢです。
マイクロフォーサーズ規格で一眼デジカメではイメージセンサーの小さいコンパクトさが魅力のカメラです。

このカメラを選んだ理由の一つは、昔のフィルムカメラのような懐かしいデザインです。
ニコンのカメラがほぼ黒1色でしたので、軍艦部分と標準レンズのシルバーが新鮮です。

レンズマウントアダプター(ニコンFマウント用)

レンズアダプター他社のレンズが使用できるようになるレンズマウントアダプターが販売されていました。試しにニコンFマウント用を購入してみました。カメラとレンズの間のパーツです。
ニコンのAF 50mm F1.4を装着してみました。
フォーカスはマニュアルのみになります。ファインダー液晶が見やすいので止まっているものにはピントが合わせられました。動き回るものには使えそうにありませんが、風景主体のスナップには充分遊べそうです。100mm相当のf1.4となります。ポートレイトにも良さそうです。ボケボケ写真も撮れますね!
昔のフィルターがまた使えるようになるのも嬉しい!

昔のフィルター
カメラやパソコンでも同じような処理ができますが、特殊効果のフィルターは撮影の楽しさがあります。
PLフィルターなどは光量が減りますが、デジカメならISO感度が自由に上げられますので、三脚を使わずに身軽に撮影が楽しめます。ボディにブレ補正機能も内蔵されています。進化を感じますね!

背面液晶背面の液晶パネルはスイングします。ローアングルやハイアングルでの撮影がやりやすくなりました。
スマホとも連動して、画像を転送したりスマホをリモコンとして使用することもできます。

OLYMPUSのレンズ交換式のファインダー付きのミラーレス一眼カメラのなかでは一番安価なモデルです。
入門用カメラの位置づけのようですが、一通りマニュアル操作ができることを確認して決めました。ストロボも内蔵されているほうが便利な気がします。(上位機種は別付のストロボになっていました。)
実はこのカメラの後継機種が発表されています。画素数が上がっているようです。すぐに旧型機種になってしまいますが、待ってられないので購入しました。
また、OLYMPUSのカメラ事業は売却が決まっています。こんなタイミングで購入するのも僕らしい気がします。

小さくて軽いので気に入りました。カバンに入れて持ち歩いても気になりません。ニコンと操作がかなり違うので慣れるのに時間がかかりそうです。しばらくマニュアルが手放せないかも?付属のストラップがカメラに対して大きすぎる気がします。もっと小さな使いやすいストラップを探してみようと思います。
デザインが懐かしくカッコいいのでお気に入りです!どこかへ撮影に行きたいです!