ガーバーのマルチツール スプライス GERBER SPLICE購入

キャンプ道具をチェックしていたら、レザーマンのマイクラが見つかりません。失くしてしまいました。新しいマルチツールが欲しくなり「GERBER SPLICE」(ガーバー スプライス)を購入しました。
手にすっぽり収まる小さなマルチツールです。

ガーバー スプライス パッケージ

パッケージのイラスト、ツール数は8。収納時の長さ61mm、ハサミに展開すると102mmです。

GERBERはアメリカの刃物の会社

ガーバー社は知らないメーカーでしたが、今回僕が購入したマルチツール以外にもナイフやマルチプライヤーなどを製造しているようです。歴史のあるしっかりした会社のようですね。

ミニマルチツールはメインツールで選ぶ

スプライスのメインツールハサミ
マルチツールはプライヤーやナイフがメインツールとなっているものが主流なのですが、GERBER SPLICEはメインツールはハサミです。キャンプで一番使うのはハサミだと思うのです。
スプライスのハサミの切れ味は素晴らしく、キャンプで使用するガイラインも一発でスパッときれいにカットできました。手にすっぽり収まる小さなサイズのハサミとしては驚きの切れ味!
ミニツールはその小ささが魅力ですが、小さいがゆえにメインのツール以外はサイズの制約から非常用と割り切る必要もあります。

スプライスのナイフ2種
ナイフは2種類、通常刃と波歯のナイフ、どちらも刃長さ約4cmです。こちらも切れ味も良く、さすがナイフメーカーの製品といったところ。サイズが小さいため常用するということは無いと思いますが、ちょっとした利用はできそうです。

スプライスのドライバーとヤスリ、栓抜き
栓抜きは先端がマイナスドライバーとなっています。マイナスドライバーのスモールもあります。
ヤスリは長さが短くちょっと使いづらいかなと思います。先端がプラスドライバーとなっていますが形状は平たく非常用といったところ。キャンプ中に道具のネジが緩んだといった場合には役に立ちそうです。
栓抜きは小さめサイズで使用に少しコツが必要でした。常用するには少しストレスを感じます。しかし、多人数のキャンプで2個欲しいとか、忘れた時のための予備としては十分だと思います。
ドライバーや栓抜きなどのツールは少し固めなので慣れないと引き出しに少し苦労するかもしれません。しかし、使用時の安心感につながるので操作が固めなのはプラスに感じています。パチンパチンと節度があって操作感自体は気持ちが良いです。
メインのハサミは使いやすく、その他ツールは非常用として割り切ってつかえばとても良いと思います。

3000円以下で購入できる「GERBER SPLICE」はかなり良い選択!

有名なビクトリノックスやレザーマンもカッコいいですが、ガーバーはどちらにも似ていないメカっぽい個性のあるデザインでいいですね。使っていて楽しいです。

キャンプでは予備のガイラインとペグは必ず持っておきたいと思いますが、ガイラインをカットする道具も同じように必ず準備しておくべき物だと思っています。切れればナイフでも何でもOHだと思いますが、僕はマルチツールのハサミが使いやすいと思っています。
予備のガイロープは非常時にそなえてという意味もありますが、非常時でなくてもロープは万能ツールです。
キャンプを始めた頃は道具集めが楽しくてあれこれ買い集めます。それも一段落してキャンプを続けていくと、いつの間にか減っていく道具があることに気付いたりします。自在金具、カラビナ、ペグなどです。気をつけているつもりなのに数年後には半分になっていたりします・・・
そこでまた買い足すというのもありですが、僕は自在金具とカラビナは必ずしも買う必要は無いと思いました。ロープの結び方を覚えれば必要ありません。むしろロープでやったほうが制約も無く楽だと感じます。